戦争は人の心の中から生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなければならない。

(ユネスコ憲章前文より)

《会員募集中》

豊橋ユネスコ協会は民間のユネスコ活動団体です。

あなたのできること、いろいろあります。ユネスコ地域ボランティア活動にご参加下さい。 

くわしくは、豊橋ユネスコ協会事務局まで、お気軽にお問い合わせください。

  《New!おねがい・・》

豊橋ユネスコ協会設立15周年記念事業

「平和・共生の鐘」塔の建設計画の準備を進めています。

募金のご協力をお願いします! 

《終了しました。ご協力ありがとうございました。》

豊橋ユネスコ協会設立15周年記念事業企画「平山郁夫版画展」


《終了しました》

 豊橋ユネスコ協会 第104回 2021年度9月定例会 ご案内                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

 

        《 第104回 9月定例会 ご案内 》

◇日時  20219月18日(土)10時~12時まで

◇場所  アイプラザ豊橋(旧勤労福祉会館) 201会議室

           ※日時、場所にご注意下さい。

 ◇内容 (1)「平和・共生の鐘」塔事業の取り組みについて

    (2)チャリティ企画「平山郁夫版画展」の開催結果について

     (3)第6回フォーラムの実施準備について

      4)各グループの活動について

    (5)その他・報告など

「豊ユ協 ユネスコたより 9号」 発行

《グッドニュース!!》

日本ユネスコ協会連盟2020年度ユネスコ活動グッドプラクティス賞を受賞

 豊橋ユネスコ協会の「ESD学校支援と地域連携活動」が日ユ協連のグッドプラクティス賞に選定されました。今回の応募件数は18協会で、受賞は豊橋ユネスコ協会のほか札幌ユネスコ協会、箕面ユネスコ協会の3協会とのことです。

 豊ユ協にとっては、会員、各プロジェクトグループの10年来の地道な活動と教育委員会はじめ各学校の協力の成果が評価され、大変うれしいことです。

 事業内容と受賞理由は以下の通りです。

豊橋ユネスコ協会 「ESD学校支援と地域連携活動」

事業内容「軍都・豊橋」の戦争の歴史と教訓を学び、平和のあり方を共に 考える平和学習の支援・協力を行っている。また豊橋市内ユネスコスクール におけるESDの取り組みを地域で共有し、協力、連携を図っている。 具体的には、豊橋市内の小・中学校への平和学習出前授業、東三河ES Dユネスコスクールフォーラムの開催、ESD活動紹介の写真パネル作成・展示、ボランティア精神の育成と参加導入を図るための認証と奨励など、豊 橋市内登録のユネスコスクール全校を対象とした活動を実施している。 活動にあたっては、他のユネスコ活動やESD・SDGs・新学習指導要領・ 学校の実情などの情報をできるだけ共有を図り、具体的な活動のねらいに ついての理解と、協力して実践化できるような学習の機会を重視している。

受賞理由ESD 推進を旨とするユネスコスクールへの貢献は、ユネスコ協 会・クラブにとっての大きな課題である。ユネスコスクール制度を近隣校に 紹介するといった活動を行う協会は多いが、豊橋ユネスコ協会は、市内ユ ネスコスクールのネットワーク化と平和学習という直接の活動を行っている 優れた例である。また、ユネスコスクールへの貢献を、平和学習・フォーラム 開催・ESD パスポートなどの事業によって多面的に実施。地域の実状を踏 まえた学校・生徒の視点に立った活動展開は、他のユネスコ協会のモデル と大いになりうる。

  《お知らせ》8月定例会 開催しました

    豊橋ユネスコ協会 第103回 2021年度8月定例会                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

        《 第103回 8月定例会 ご案内 》

◇日時  20218月7日(土)10時~12時まで

◇場所  愛知大学 記念会館 2階 第4会議室

           ※日時、場所にご注意下さい。

 ◇内容 (1)「平和・共生の鐘」塔事業の取り組みについて

    (2)チャリティ企画「平山郁夫版画展」の取り組みについて

     (3)第6回フォーラムの実施準備について

      4)「子どものための平和の集い」について(8/21、22)

    (6)各グループの活動について

    (7)その他・報告など

      ①中部西ブロ研in美濃加茂市(各務原ユネスコクラブ)9/56(土) 

《New!》「平和・共生の鐘」塔デザインコンクール作品募集 入選作品選定の結果について


「平和・共生の鐘」塔デザインコンクールで作品を募集したところ、豊橋市内小中学校18校から199名の児童・生徒の作品の応募がありました。厳正に審査を行った結果、次の5点が入選作品に選定されました。

たくさんの応募にご協力いただきありがとうございました。


              2021.05.08 豊橋ユネスコ協会「平和・共生の鐘」塔建設実行委員会

  1 入選者(学年順)

   豊橋市立大村小学校 2年 小林 美音

   豊橋市立花田小学校 4年 小林 

   豊橋市立花田小学校 4年 井本 暁音

   豊橋市立高根小学校 5年 三上 

   豊橋市立石巻中学校 3年 山田 希乃香

  2 表彰式

   令和3年8月21日(土)、22日(日)に豊橋市中央図書館にて開催される「子どものための平和の集い」で行う予定です。

入選された5名の児童生徒には、夏季休業前に改めて連絡をいたします。トは安全ではないサイトとして報告されていま

《お知らせ》第102回 7月定例会 開催しました

       《 第102回 7月定例会 内容 》

◇日時  20217月10日(土)10時~12時まで

◇場所  愛知大学 記念会館 1階 ガーデンサロン

           ※日時、場所にご注意下さい。

 ◇内容 (1)第6回フォーラム実行委員会

          ◇フォーラムの内容、実施準備について

    (2)「平和・共生の鐘」塔実行委員会

        ◇「平和・共生の鐘」塔事業の取り組みについて

    (3)チャリティ企画「平山郁夫版画展」の取り組みについて

    (4)親子で学ぶ戦争遺跡見学会の企画について(8月定例会)

    (5)「子どものための平和の集い」について(8/21、22)

    (6)各グループの活動について

    (7)その他・報告など 

《ご報告》第101回 5月定例会を開催しました。

 

 第101回5月定例会 開催しました(報告)

 さる5月8日(土)に第101回定例会を開催しました。22名の参加者でした。

 主な内容は以下の通りです。


 内容の第1は、第6回フォーラムの企画、準備について、担当から企画案と現在の準備状況、および今後の取り組み予定につて説明がありました。新型コロナ感染禍にともなう変更の場合など提案があり、ポスター内容を確定する9月ごろの状況をふまえて判断することになりました。


 また、第2の内容では、「平和・共生の鐘」塔実務会として、「平和・共生の鐘」塔事業の取り組みについて協議しました。

 まず、これまでの取り組みの経緯について、庶務担当から説明があり、確認しました。

デザインコンクール応募作品の選定結果について、担当から報告があり、今後の公表、表彰などの手続きについて確認しました。

 塔のデザイン作成や設置申請の進め方について、実行委員長から説明があり、設計業者の選定などの今後の手順について確認しました。

 募金、普及活動については、担当からクラウドファンディングの取り組みなどについて説明があり、今後の進め方について確認しました。

会計担当者から募金の現状について報告がありました。


《報告》第100回 2021年度4月定例会を開催しました

 去る4月10日(土)、新年度、最初の定例会を開催しました。

 今回は、通算100回目ということで、記念の定例会になりました。

 特別企画として、平野明子さんにハンマーダルシマーの演奏をしていただきました。

 ハンマーダルシマーは、ピアノの先祖といわれる弦打楽器で、その音色から癒やしの楽器ともいわれています。日本ではまだなじみの少ない楽器で、演奏者も珍しいということです。

 のどかな音色の音楽で参加者の気持ちもやわらぎ、記念の定例会にふさわしい演奏でした。

 その後の茶話会では、会長から定例会の経緯について説明があり、100回記念と日本ユネスコ協会の「ユネスコ活動グッドプラクティス賞」受賞を記念して参加会員にはユネスコバッジ、さらに定例会に50回以上参加の精励会員には名入りの4色ポールペンが贈呈されました。

 また、談話の時間には渡邊みち子会員から、学生時代に参加したユネスコ活動を振り返って初期のユネスコ活動の様子や、現在の豊橋ユネスコ協会での地域ユネスコ活動の意義などについてお話しいただき、参加者との懇談を行いました。

 14年前に発足して、豊橋らしいユネスコ活動の基礎ができ、次世代への持続可能な活動に向かう有意義な会になりました。

※スマートフォンでご覧の場合はうまく表示されませんので、右上のボタンをタップしてください。